頭痛

日本には慢性の頭痛で悩む方がにも
3,900万人上ると言われています。

頭痛と言っても様々なものがあり、なかなか甘く見れない症状です。
頭痛の原因が、首の骨の歪み、首や肩・背中の緊張、あなたの 生活習慣が原因という事をご存知でしたか?

頭痛には二種類あり、大きく一次性頭痛と二次性頭痛に分けることが出来ます。

F.C.C.よみうりランド整骨院で施術が可能なのは、この一次性の頭痛です。
何らかの病気によって引き起こされる二次性頭痛ではないことを医療機関で確認の上、当院で一次性頭痛の治療に入ることをお勧めします。

あやせ整骨院・鍼灸マッサージ院は、皆様に慢性の頭痛、つまり一次性の頭痛には以下の3タイプがあることをご理解いただき、それぞれの頭痛の特徴を理解していただいたうえで、ご自身の頭痛がどのタイプであるかを知ることが最重要と考えております。

片頭痛

頭の片側や両側がズキズキガンガンと痛みます。吐き気を伴うような頭痛が一定の期間をおいて繰り返す。
月に1~2回、多いときには週に2~3回発作的に強い頭痛が起こります。脈を打つような痛みで、頭や首を傾けたり動かすと痛みがひどくなり、悪心や嘔吐を伴い20~40代の女性に極めて多く見られるのが特徴です。



群発頭痛

激しい痛みが片側の目の奥に起こります。「目の奥をえぐるような」「柱に頭をぶつけるような」と表現されるような激しい痛みが片側の目の奥に起こるのが特徴です。涙や鼻水が出て目が充血するなどの症状を伴います。
多くの場合は回数は年に1~2回ですが期間は1~2ヶ月と長期間に続き、毎日のように激しい頭痛が繰り返し起こります。



緊張型頭痛

首肩の凝りと共に頭が締め付けられるような痛みが毎日のように起こる頭痛です。それほど強い痛みではなく仕事や日常生活が出来なくなるようなことはまずありませんが頭痛で集中力はかなり低下してしまいます。
精神的、肉体的、どちらのストレスも引き金となり、多くの場合「頭にきつい輪っかでしめつけられるような」頭痛を起こします。



頭痛の原因と治療の内容

緊張性頭痛であれば
1,2回の治療で痛みがなくなります。

首は7つの骨で頭を支えています。頭はボーリングの玉くらいの重さがあり、それだけ重い頭を支えるのでかなりの負担が首にかかっています。ですから首の筋肉は疲労が溜まりやすいですし、デスクワークなど首を前に突き出すような姿勢を長時間続けることで、負担はさらに強くなります。これが首・肩のコリの原因になるだけではなく頭痛の原因となることも多くあります。
慢性的にお悩みの場合、「緊張性頭痛」「片頭痛」であることが多いです。

緊張性頭痛であれば1,2回の治療で痛みがなくなります。
その他の2つの頭痛も少しずつ症状は必ず改善できます。

F.C.C.よみうりランド整骨院での頭痛治療は、来院いただいたその日にどの治療をしたら頭痛が収まるか、楽に出来るかを考えて手技(マッサージ)、鍼治療、温灸治療、電気治療、温熱治療などを組み合わせて一番良い結果を出せるように施術を行っています。

寝違え、ムチウチ、頚椎椎間板ヘルニアの知識を学び、頭痛改善に尽くしています。

「朝起きると首が動かない」いわゆる寝違えや、「頭や首に衝撃を受けてから痛みがひかない」ムチウチなどさまざまな問題が首にも起こります。
他にも首にある7つの骨の間には椎間板というクッションのようなものがあり、これが飛び出して神経にさわることで症状が出る頚椎椎間板ヘルニアというものがあります。これは首の痛みも出ますが、手や指にも痛み・痺れを出すことが特徴です。
こういった知識も頭痛改善には必要です。F.C.C.よみうりランド整骨院では、日々技術と知識を学び続けて皆様の頭痛改善にお力になれる様に全力を尽くします!