皆さんは腰痛(立ち上がる時、歩き出す時の腰の痛み)でお悩みになられたことはありますでしょうか?

 

「長時間のデスクワークをした後に立ち上がろうとしたら腰に痛みが走った」

「ソファに座ってテレビを見た後に立ち上がって歩き出そうとしたら腰が伸びるのに時間がかかった」

「しゃがんでから立ち上がる時にいつも腰が痛む」

 

などなど、症状も様々です。

ですが症状の数だけ原因がありますので、今回はそういう種類の腰痛(立ち上がる時、歩き出す時の腰の痛み)の原因と対策を書いていきたいと思います!

 

京王よみうりランド駅近く、稲城市矢野口、東長沼、川崎市多摩区菅城下、菅仙谷、麻生区細山エリアのF.C.C.よみうりランド鍼灸整骨院では痛いところだけを診るのではなく、その症状の原因を探り、根本的な治療を専門としております。

 

 

gatag-00008025

 

まず、なぜそういった腰痛(立ち上がる時、歩き出す時の腰の痛み)が起きてしまうのか?

 

一番多い原因としては日常生活において同じ姿勢、同じ動作の繰り返しによるものです。

人は、特に社会人は一日の行動がパターン化されてきてしまいます。

朝起きて、仕事行って、デスクワークして、帰って、寝て。

例えばこのルーティンの中に日々のウォーキングやストレッチなどの運動が加わればまた違ってきますが、

重要なのは一日の中で一番長く過ごす時間。

上記のルーティンで言えばデスクワークでしょうか。

 

人は座っているだけでも筋肉を使いますが、長時間同じ姿勢でいればいるほど同じ筋肉や関節に負担がかかってしまいます。

それが毎日となるとどうでしょうか?

負担のかかった筋肉や関節は披露してきてしまい、縮んで固まってきてしまいます。

 

固まってしまった筋肉はやがて身体のバランスを崩し、またさらに他の筋肉や関節に負担をかけます。

負の連鎖ですね。

その連鎖の途中で「痛み」というものが出てきてしまうわけです。

 

特に今回の腰痛(立ち上がる時、歩き出す時の腰の痛み)のパターンとしては座る時間が長い人にしばしば見られる症状です。

座っているとお腹の奥にある筋肉(腰の骨の前側から股関節の内側にくっつく)に負担がかかってしまい、縮んで固まってしまいます。

すると立ち上がろうと思ってもその筋肉が上手く伸びずに腰の骨を前にグーッと引っ張ってしまいます。

その結果、上手く腰が伸びなかったり、立ち上がる時の痛みが生じてしまうんですね。

 

痛みには必ず原因があります。

痛みを治すことはもちろん、症状に対して「今後どうすればいいか?」などのアドバイスもさせていただきます。

 

腰痛(立ち上がる時、歩き出す時の腰の痛み)でお悩みの方はにぜひご相談ください!!

症状に対して、どういった状況であるか細かく問診・検査し専門の治療家が症状安定へのプロセスを導きます。

また、ライフスタイルや使用頻度等も考慮し適切な通院指導も提案させていただきます

京王よみうりランド駅近く、稲城市矢野口、東長沼、川崎市多摩区菅城下、菅仙谷、麻生区細山エリアのF.C.C.よみうりランド鍼灸整骨院では一人一人に合わせた治療、通院指導を行っております。今お困りの症状、諦めずに一度私たちにお気軽にご相談下さい!!

 

F.C.C.よみうりランド鍼灸整骨院情報

F.C.C.よみうりランド鍼灸整骨院ではご予約の方を優先してご案内しております。
混雑する時間帯では治療をお受けできない事や長時間お待ち頂く事もありますので、先ずはお電話でのご予約をお願い致します。

名称 F.C.C.よみうりランド鍼灸整骨院
所在地 〒206-0812 稲城市矢野口2284-1 アメリア稲城2F
電話番号 042-379-6787
休診日 木曜日
受付時間 【全日】10:00~20:00
アクセス方法 【電車】京王線 京王よみうりランド駅より徒歩5分
受付時間
10:00~20:00