椎間板症(腰椎椎間板症)

この様なことで
お困りではありませんか?

  • 腰に痛みがあり、中々改善されない方
  • 前かがみで痛みが強く出る方
  • 腰の奥に重だるさを感じている方
  • 座ると腰が痛い方
  • 同一姿勢がきつい方

椎間板症とは?

まず椎間板とは、脊柱の構成成分の一つで椎骨と椎骨の間にあるクッションのようなものです。
この椎間板は常に負担がかかっていて、加齢やストレスなどで髄核の水分が減少して変性が起こります。
この現象が起こるとクッションとしての機能が低下して、周りの神経や筋肉、靭帯に負担がかかり腰痛の原因になります。

椎間板症
主な原因と放置しておくとどうなるか

・加齢(10代後半から)やストレスなど
・腰椎椎間板ヘルニアに移行する場合がある。

椎間板症における
F.C.C.よみうりランド整骨院
具体的な施術方法について

局所の痛みの緩和→鍼治療、矯正、超音波、テーピング、局所の痛みをとる為に周りの筋肉をほぐす→手技(マッサージ)、矯正、電気治療、鍼治療(円皮)その他に姿勢改善、ストレッチ、周囲の筋力トレーニングなど

F.C.C.よみうりランド整骨院の来院方法について

当院は予約優先制になっております。
まずはお電話で予約状況をご確認ください。
また、当院の公式LINEやGoogleからでもご予約も承っております。
その他に姿勢改善、ストレッチ、周囲の筋力トレーニングなど