皆さんこんにちは!稲城市矢野口にあるアメリア稲城ショッピングセンター2FのF.C.C.よみうりランド鍼灸整骨院です。

寒暖差はまだありますがもう6月近いですね。

今回は捻挫のことについてお話しさせて頂きます!

 

✩捻挫とは?

人の骨格は筋肉や靭帯によって支えられ、動かせるように出来ています。

捻挫とはこの動かせる範囲を越えてひねられることによって靭帯や筋肉、軟骨が傷つき、炎症や内出血によって歩行時痛や安静にしているときも痛みが出たり、腫れを起こすものです。

体の関節であればどこでも起こりえるものではありますが、特に日常生活で関係が深いのが足関節の捻挫です。

 

☆足関節捻挫

足関節捻挫は足を内側に捻ることによって生じます。

このときに痛めやすい靭帯は前距腓靭帯という外くるぶしと足の距骨という骨をつなぐ靭帯です。

捻挫の程度によってですが、この部分に圧痛があったり、血管が傷ついたりしているとその周囲に痛みや腫れを起こします。

足関節捻挫は程度によって三つのレベルにわけられます。

1度:靭帯が軽く伸びていて、痛みや腫れが軽いもの

2度:靭帯の一部が切れている状態

3度:靭帯が完全に切れていて関節の安定性が低下する状態

に分けられます。

 

☆足関節捻挫の応急処置と治療

応急処置としては『RICE』です。

・REST(安静):捻挫発症後は患部にストレスを与えないようすることです。あまり激しく動かすと炎症が強くなり、痛みが強くなる場合もあります。

・ICE(冷やす):氷を入れたビニール袋等をタオルで包んで当ててあげます。冷やすことで患部に血流が集まるのが防がれ、炎症や痛みを抑えることができます。

・COMPRESSION(圧迫):包帯などで軽く圧迫します。強く圧迫し過ぎたり、長時間の固定では必要な血流が患部に行かなくなるため注意が必要です。

・ELEVATION(挙上):心臓より高い位置にすることで内出血や腫れを抑えてくれます。

腫れが酷い場合や足の関節がぐらぐらする、安静にしていて1週間以上経つのに痛みが治まらない場合は医療機関の受診をお勧めします。

治療に関しては基本的に軽いものであれば安静にして湿布を貼ったりすると回復を早めてくれます。

足の関節が不安な場合や時間が経っても変化がない場合は稀に手術をする場合もあります。

 

当院では初診時問診を行い、マイクロカレントという患部の回復を早めてくれる電気を流して、包帯やテーピングでの固定をしております。

また当院では手技で捻挫で硬くなっている周りの筋肉のマッサージも行っており、周りが緩むと患部の回復の手助けになります。

捻挫をされてお困りでしたら当院にご相談ください。

 

https://fcc-yomiuri.com

 

F.C.C.よみうりランド整骨院情報

F.C.C.よみうりランド整骨院ではご予約の方を優先してご案内しております。
混雑する時間帯では少々お待ち頂く事もありますので、先ずはお電話でのご確認をお願い致します。

名称 F.C.C.よみうりランド整骨院
所在地 〒206-0812 東京都稲城市矢野口2284-1 アメリア稲城2F
電話番号 042-379-6787
休診日 5月いっぱいは木曜日の診療もします
受付時間 【全日】10:00~20:00
アクセス方法 【電車】京王線 京王よみうりランド駅より徒歩3分
受付時間
10:00~20:00

 


// PC・タブレット(スマートフォン以外)で表示させたい内容